「剣道のルール」の記事一覧

剣道のルール上の有効打突とは?

剣道も競技なのでルールがありますが、剣道においてはルールといわず、正しくは「剣道試合・審判規則及び細則」といいます。 ここでは分かりやすく一般的によく用いられるルールという言葉を活用します。 このルールの中に有効打突にな・・・

剣道のルールに則ったつばぜり合いとは?

剣道の試合におけるつばぜり合いは、反則行為が多く見受けられます。 そのため、高校剣道においては特別な「高校生ルール」というのがあるくらいです。 勝利に走り過ぎてしまったら、間違ったつばぜり合いで有効打突を狙ってしまうこと・・・

剣道のルール上の体当たり

剣道のルールに体当たりについて直接表記されているものはありません。 しかし、この体当たりを正しく行わず間違った方法で悪用する人も中にはいます。 それは剣道をする以前に、人として学び直さなければなりません。 1.体当たりと・・・

剣道のルールにおける掛け声とは?

剣道のルールに掛け声があります。 なぜこの掛け声が剣道では必要なのか、ということに対して正確に答えることのできる競技者はそんなに多くはないかもれません。 そんなこと考えたこともないかもしれませんが、実は掛け声は非常に大切・・・

剣道のルールに則した一本

剣道も競技なのでルールがあります。 しかし剣道においてはルールといわず、正しくは「剣道試合・審判規則及び細則」といいますが、一般的に分かりやすく言えばルールですね。 このルールの中に一本になるための条件というものがありま・・・

剣道の試合のルール

稽古で実力がついてきたら、次は試合ですね。剣道には様々の試合のルールが設けられています。 試合を行うためには、まず剣道の基本的なルールを確認しておきましょう。今回は剣道の試合のルールについてお話していきます。      ・・・

剣道の試合の基本的なルール

剣道の試合に慣れていない人では、その勝敗を判断するのは非常に難しいと言われています。 それと言うのも、剣道ではただしっかりと当れば一本となるわけではなく、「気・剣・体」の三つの条件がそろってこそ初めて有効打となるからです・・・

小中学生の剣道で突きが禁止されている理由

剣道の有効打突部位は「面・胴・小手・突き」に分類されています。 しかし、「突き」だけは高校生以上からしか打突部位として認められておらず、小中学生の部では禁止されているのです。 いわゆる「禁じ手」として封印されている技です・・・

剣道のルールでやってはいけない反則・禁止行為

剣道は理念などがあり、技量優れていても、心が伴っていないと評価されない場合などがあり(有効打突など)判断しづらい事も多いのですが、剣道も競技として国際化しており、どこの国の人が剣道をしても公平感を保つ必要がありルールや反・・・

剣道の基本的なルールを知っておこう!

剣道も他の競技と同じく国際的に行われるスポーツの一つです。ですが、武道の精神などを文化や思想の違う海外で伝えるには難しく、日本人の感覚でルールを作り競技として行うことは出来ません。 剣道も国際化している中で、どの国の人が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ