「剣道の体当たり」の記事一覧

剣道の体当たりが上達する練習メニュー

「体当たり」は剣道において、唯一認められた「体術」の技であると言えます。 面を打ったその勢いで相手に激しくぶつかったり、お互い同時に面を打ち合う「相面」の直後などによく体当たりの形となることがあり、即座に引き技などにつな・・・

剣道の体当りを正しく使い実戦に生かそう!

剣道の試合や稽古中にみる体当りは、一本打ちや二段打ちなど、打ち出た打突が決まらずの体当りや、相手との鍔せり合いから次の手として体当りを使い、相手の構えを崩して引き技使うなど、次の打ちの手順として体当りを使っている場面を目・・・

体当たりの使い方 | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、剣道の体当たりの使い方や練習メニューについて紹介いたします。 体当たりとは、面や小手の一本打ちあるいは、小手面や面面のような二段の技や小手面胴の三段の技など連続技を打った後、しっかり腰を入れて竹刀を立てて、技を打・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ