「剣道のしかけ技」の記事一覧

剣道の仕掛け技が上達する練習方法

剣道は、人と人が対峙する競技であります。 よって勝負する相手といかに自分が有利に展開できるかということ、つまり対人的技能がどれだけ優れているかということを競う競技ともいえます。 その中に、仕掛け技というのがあります。 1・・・

剣道の引き技を体得して柔軟に技を出そう

剣道では、一本技を打ち出てすぐに一本決まればよいのですが、相手も同じような気持ちで攻めて来ていますので、なかなかそういう訳にはいきません。 その為に剣道では互いにぶつかり接近してしまうので、鍔競り合いや体当りなど、相手と・・・

剣道の出ばな技の打ち方とコツを掴もう

相手が打って出る瞬間に打ちこみに出る技を、出ばな技といい相手が打ってきたからと応じるとは、また違うのです。 打ってきたと、打ち出る瞬間は違い、剣道では常に、相手の隙を見逃さず自身の有効打突を決めなければなりません。 では・・・

剣道は二段三段の技で攻撃速度を上げよう!

剣道で相手へ連続して攻撃をする時に、二段打ちや三段打ちを有効打突や相手への攻めとして、決まるまで行う動作が連続技ですが、ただ打ちまくるというだけでは、いつまでも一本は決まらず、自身の体力も無駄に消耗してしまいます。 その・・・

剣道の攻め技「払い技」が上達する練習方法

剣道の攻め技の中で、相手に隙がみえない時や打ちあいの間を取るようにするのですが、なかなか打ち出ることが出来ない場面があります。 そんな時に、払い技を使い、相手の隙など作るようにして、相手の攻め出れない隙を作り技を繰り出す・・・

簡単そうで意味深い剣道の一本打ちの練習方法

一本打ちと聞けば、その名から技を一本だけ打つ意味を言っているのかと思いがちですが、剣道の一本打ちは、基本打ちでの足さばき、体さばき、心構えなどいろんな意味合いからの一本打ちを意味しています。 では、一本打ちとは何なのでし・・・

引き技の打ち方とコツ | 剣道が上達する練習メニュー

今回は剣道の引き技の打ち方やコツ、さらに練習メニューを紹介いたします。引き技とは、つばぜり合いから後ろに引きながら後ろに踏み込んで打つ技です。 引き面、引き小手、引き胴があります。どの引き技も共通することですが、引き技の・・・

出ばな技の打ち方とコツ | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、剣道の出ばな技や練習メニューにを紹介いたします。出ばな技とは、相手が打突にでようとするまさにその瞬間を捉えて打つ技です。出ばな技には、出ばな面と出ばな小手の2つの技があります。 人間は誰でも打突にいこうとする瞬間・・・

二段三段の技の打ち方とコツ | 剣道が上達する練習メニュー

本日は剣道において連続技である、二段三段の技、コツ、練習メニューを紹介いたします。 二段三段の技には、例えば、小手面、面面、小手胴、突き面、小手面胴といった技があります。順に説明いたします。二段三段の技は剣道の試合で使え・・・

払い技の打ち方とコツ | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、剣道の払い技の打ち方やコツ、さらに練習メニューを紹介いたします。 払い技には自分の竹刀の左側(表側と呼びます)を使って相手の竹刀を払う払い技、あるいは自分の竹刀の右側(裏側と呼びます)を使い相手の竹刀を払う払い技・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ