「剣道の構え」の記事一覧(3 / 3Page)

八相の構えとは? | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、剣道の八相の構えやその練習メニューを紹介いたします。八相の構えは禁止された構えではないのですが、現代の剣道の試合ではめったに使われることはありません。 しかし、日本剣道形では、4本目の打太刀の構えとして使われてお・・・

下段の構えとは? | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、剣道において基本的な構えの1つである「下段の構え」とその練習メニューについて紹介いたします。 下段の構えは剣道の試合で単独で使用されることはとても少ないですが、中段の構えから下段の構えにして攻める、そして下段の構・・・

中段の構えとは? | 剣道が上達する練習メニュー

今回は、現代の剣道において最も基本的な構えである、中段の構えやその練習メニューを紹介いたします。中段の構えの足は、右足を前に、左足を後ろにします。 手は左手の小指と薬指から竹刀の柄(つか)の端を握り、そこから肘から先の腕・・・

脇構えとは? | 剣道が上達する練習メニュー

今日のトピックは脇構えです。その構えや練習メニューを紹介します。脇構えは、刀を右脇下へ下げ、相手に刀の長さや形状を悟られないようにする構えです。 日本剣道形の4本目で仕太刀側の構えとして使われておりますが、現代の剣道の試・・・

上段の構えとは? | 剣道が上達する練習メニュー

今回は上段の構えとその練習メニューを紹介いたします。上段の構えは2種類あります。 1つは、左足と左拳を前に出した、左上段の構え、もう1つは右足と右拳を前に出した右上段の構えです。剣道の試合では、主に左上段の構えが使われま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ